読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Di2 内装作業

S-WORKS TARMAC 内装作業

フォーク(ベアリングも)、BB下蓋を外します。

f:id:shun_o-vest:20141211174236j:plain

Di2コードを引っ張り出すためのワイヤーをBB下から入れていきます。

上記作業が完了したら、STI用ケーブル、FD用ケーブル、RD用ケーブル、バッテリー用ケーブルの4本をBB下から通して、引っ張り出します。

f:id:shun_o-vest:20141211175110j:plain:w500

STI用ケーブルが特に大変でした(>_<)

写真のような感じで、BB下からダウンチューブ、ヘッドチューブを通って、トップチューブから出てきます。穴の向きが逆なので、これまた大変でした・・・

f:id:shun_o-vest:20141211174951j:plain:w500

シートポストにバッテリーを入れます。ターマックには付属のアダプターが付いてますので、これをバッテリーに取り付ければ、落ちてくることはありません。

f:id:shun_o-vest:20141211175029j:plain:w500

バッテリーを入れたシートポストをフレームに入れます。

f:id:shun_o-vest:20141211175015j:plain:w500

こんな感じで、FD、RDも通線終了。

BB下から出てる4本のケーブルをジャンクションBにつないで、フレームに入れ込みます。

f:id:shun_o-vest:20141211174941j:plain:w500

最後に蓋を閉じます。

ボルトは、鉄からステンレスに変えてみました(^^♪

場所が場所ですから、鉄はすぐに錆びますよねぇ・・・

f:id:shun_o-vest:20141211182534j:plain:w500