読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富士チャレンジ200 ソロ200km

レース

200km : 富士スピードウェイ

リザルト : 4位

 

大雨の中、200kmのレーススタート!!

2位になってるので、優勝しか興味ない( `ー´)ノ

今年はいつになくメンバーがいいなぁ、沖縄上位陣が相当いる

f:id:Shun_SHIDO:20160923084452j:plain

 

100kmクラスがゴールするまでは展開が動かないの分かってるので、多発する落車に巻き込まれないことだけに神経を使う。

2時間半後から、やっぱり動き始める。うはー、楽しい!!

腕試しと高岡さんのアタックにほとんど対応してみるが、やっぱり強い( ゚Д゚)

アタックしたときに番手に付けてればいいんですが、前に数人いると付ききれずに中切れをされる。そのくらい引きが強い・・・

そんなインターバルの繰り返しで、残り1時間で6人に!!

高岡さんはトイレ離脱で1LAPのため、6人の後ろについて他のカテゴリーが勝負に加わってくるのを阻止してくれてる(のかな?)

f:id:Shun_SHIDO:20160923104911j:plain

 

それで、一気に力が拮抗して誰が勝ってもおかしくない状態に。ここから、上りの度にペース上げを試みる。と言っても、4時間走ってるので上がりきらない。

それに小畑さんが被せてあげてくれたので、最後は5人へ!!

小畑さん、まこっちさん、奈良さん、蓑原選手(去年210kmで7位)、自分

蓑原選手は、ラスト数周ツキイチだったのか気付かず、4人勝負だと思ってた。

f:id:Shun_SHIDO:20160923105030j:plain

 

前回出場したときは、1位奈良さん、2位中尾、3位まこっちさん

こうならないようにイメージしながら走る。

スプリントで圧倒的なのは小畑さんなので、ラストの坂で仕掛けるしか勝機はない。

が、先に動いたのはまさかの小畑さん!!!!!

付けたけど、スプリントになると2位になるので、まこっちさんと奈良さんと追走する選択をとる。まだ距離も残ってるし。

まこっちさんも同じ考えだったようで、最後の最後に捕まえれば小畑さんはスプリント出来ないはず。

差は広がらないようにローテ、登りはペースメイク。

しかし、1つ想定外なのが、奈良仙人が下りが遅い(◎_◎;)

付けてたタイヤが、ヤバイやつだったようで同じラインで走ると滑るとのこと・・・

小畑さんに聞いたら、そこまで考えてアタックしたと!!

登りまでは10秒くらいで捕まえられる距離だったけど、下りを終えると。終わった

ホームストレートで優勝は諦めての牽制状態に

年功序列列車の完成。中尾ーまこっちさんー奈良さんの並びからスプリント!!

奈良さんーまこっちさんー中尾の順でゴール!! 前回と同様な・・・

f:id:Shun_SHIDO:20160923105513j:plain

 

出し切れたと思うし満足。勝つならあの展開しかなかったから間違ってなかった。

その上まで読み切ってた小畑さんが流石です。おめでとうございます!!

明後日は、招待選手として日産スタジアムに行きます。仕事ですので、5時間ガンガン引きますよ!!

翌週水曜は、下総で全日本最速店長選手権です。応援、宜しくお願いしますm(_ _)m

f:id:Shun_SHIDO:20160923075236j:plain

f:id:Shun_SHIDO:20160923075304j:plain