読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン

さぁ、茂木到着!!

トップスピード&スプリント力は勝負できるほどになってないけど、チーム皆で楽しむ( ^ω^ )

f:id:Shun_SHIDO:20170103100814j:image

 

2回目の出場ですが、初出場の時に積極的な走りが出来なかった後悔もありますので、ひたすらアタックして逃げを成立させることに集中する。

序盤に7人くらいで、3周回くらい逃げる。ローテは綺麗に回ってたけど、逃げるペースではないので本気では踏まず。強豪な方がジャンプアップしてくれるのを期待しながら逃げ続けるも、大集団に吸収。

中盤に高岡さんとナルシマ・近藤君の強力な3人逃げが成立。場所が悪く乗れなかったので、追走アタックを狙うことに。ユーラシア・鳴海くんとなるしまフレンドの方と3人で追走が出来た! 

相当な力がないと追いつけない前3人ですが、このメンバーならと力込めて踏む。が、ナルシマの方は近藤君逃げてるからローテに入ってくれない(最後は入ってくれて、ありがとうございました)結構、力使ったけど、大集団にこれまた吸収される。

足ため直して、終盤にもう一回トライ!

6人ほどの追走で、ガンガンにペース上がって最終的に3人に!! 昨年の東京都選手権勝った高橋君と順天堂大学・石原選手の引きツエー。ローテ回すけど、シンドイ。唯一の坂で、前3人に追いついた。大分、脚一杯なので休みたい。

追いついて、ちょっとペースが落ちて回復に専念。

ラスト2周の坂で高橋君がアタック。かなりのスピード。粉々になった・・・

高橋選手-石原選手・近藤選手-銀山選手-高岡選手・自分な感じ

でも、頑張れば、それぞれ追いつける感じなのでギリギリなとこで踏み続ける。

高岡さんとローテして、銀山選手にドッキングして、石原選手と近藤選手にもドッキング。ラスト1周での石原選手と近藤君の次なるペースアップについていけず、高岡さんと遅れて、2人で回すも。なるしま列車に最後の最後に捕まるという悲しい結末

まぁ、それなりに動けたからいいかと自己納得

それより、レース後に自分への怒りを内に込めることが出来なかったことが人として情けない。人として精進したい。

f:id:Shun_SHIDO:20170103231057j:image

f:id:Shun_SHIDO:20170103231113j:image